パートナ選びは当社女性でお任せ下さい。
現地女性とのお見合いから結婚までサポートします
女性は、日本に来て共に働きます
2人で働いてマイホームや車の購入など夢が実現できる

明るい雰囲気のフイリッピン女性

ピーナちゃんは、明るく貴方を明るく支えてくれます。毎日が楽しい雰囲気で過ごせるので人生が大きく変えられるでしょう。

共に心を開き大きな互いに仁愛の心で人生を歩めば本当にかけがえのない1回きりの生涯を平和で充実したものになると確信しています。

特に、心が国内にいるピーナちゃんと違い純粋ですから貴方を第一に考えて行動してくれることが期待できます。ただ、本人一人にしないで、様々な事柄を話し合って解決してあげてください。共に働いてマイホームや車などを購入することなどを目標に頑張ってください。互いの人生が明るく期待できることが大事ですね。

結婚は、貴方の人生の再スタートです。

花嫁

可愛いピーナちゃんとのスタートが素敵な訳

ピーナちゃんは、貧しくてもイエスキリストの教えを幼いころから受けてきたキリスト教徒(カトリック)です。道徳的には、毎週日曜日には、教会のミサの後で、知り合いの家族同士で集まり食事会を含めて集まるのが普通です。会食を通して1週間での様々な事柄を話し合って解決していくことが普通です。金銭的で解決できない事柄などを祈ってあげることも平安につながります。

家族や、身内で互いに祈ったり祈られたり心のつながりは、日本人より絆が強いかもしれません。ですから、お嫁さんになるピーナちゃんは、貴方や家族を大事に過ごします。優しくリーダーシップをもって日本で過ごされる貴方を頼もしく思い、過ごすことと思います。

ですから、独り身で過ごす貴方に心の温かいピーナちゃんは、生涯貴方と一緒に明るい人生を創っていくことでしょう。ピーナちゃんは,自身のことよりも家族の幸福を考え、家族を守るためならば自身を犠牲にして働いて見返りを求めないことがよくあります。「……で、皆が幸せでありますように。家族が幸福で暮らせますように。アーメン。」正直に言いますと、若い女性は、よく働きます。若い男性(ピーノ)が働かないでぶらぶらしているのに、女性(ピーナちゃん)が家族の生活費を一身に稼いでいるのに文句ひとつも言いません。ですから男性は、ピーナちゃんに頭があがらないのです。私自身も、若いのに働かないで、ピーナちゃんからお金をもらっているピーノ(男性)の姿をみて驚きました。お電話ください。

ご案内

リクエストに応じて様々な変更ができます

フィリピン人女性(ピーナちゃん)との国際結婚を考えるときに、渡航先での日程を貴方の都合に合わせて調整ができます。当社は、主役である貴方に付き添ってご案内いたしますので、どのように予定をするか貴方が決定してしっかり当社の女性スタッフに伝えてください。スタッフは、その事柄を配慮して結婚を進めていきます。

特に、家族訪問で最終的に結婚許可を出すのが彼女のお父さんですから、通訳する女性スタッフの当社社員にどのように臨むかよく打ち合わせをしてください。おそらく、ここが最大の難所です。貴方の結婚の想いをしっかり伝えることが大事です。

ACCESS

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。
プリティーガールズ写真
プリティーガールズ プリティーガールズ
住所 埼玉県さいたま市西区
電話番号 0120-552-837
営業時間 8:00~24:00
定休日 年中無休
最寄駅 指扇駅
担当者 髙田 雅之
お気軽にお電話ください
0120-552-837 0120-552-837
8:00~24:00
埼玉県さいたま市西区

フィリピン人女性との国際結婚を実現させています

フィリピン人女性との国際結婚をサポートし、数多くのご成婚を実現させてきたプリティーガールズは、日本人男性との結婚を本気で考えている現地の素敵なパートナーをご紹介する事業を行っています。

当社は、ご紹介している女性と現地でしっかりと面談を行っており、金銭目的の結婚ではないということをご家族も含めて同意していただいてから登録、ご紹介を行っていますので、安心してご紹介を受けていただけます。

フィリピン国籍パートナーとの国際結婚を実現させているプリティーガールズは、結婚詐欺等、お客様にとって不幸せな結末を招かないように、細心の注意を払ってサービスを提供していますので、国境を越えたパートナー選びは、当社へ安心してお任せください。

重ねた手

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。