Q&Aよくある質問
Q&Aよくある質問

フィリピンの方との国際結婚に関する疑問を解消します

白薔薇

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、プリティーガールズが現地の美女と幸せな結婚生活を送れるよう、様々なサポートをさせていただきます。

気になる方やご不明点をお持ちの方は、当社FAQをまずはご覧ください。フィリピン人との国際結婚に向けて、出会いの場を提供する当社が、お客様から寄せられたご質問を解消いたしますので、気になる方は当社FAQをぜひご一読ください。
実際に国外の方と結婚するにあたって、文化や言葉の違いに加えて、入籍後の国内外での手続き等、様々なご不安事がおありと思います。
また、そのほかにも当社のサービスを通して、疑問に思うことがございましたら、スタッフが丁寧にお答えしてまいりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

フイリピン妻と仲良く暮らすコツがあるのですか。

基本的に彼女達は、時間に遅れるとか小さな嘘をついてごまかして体裁を守ろうとする人が多いです。そんな時は、フィアンセに甘えるようです。そんな時は、むやみに責めて怒るより「優しく許して次から頑張っていこうね。」というようにイエスキリストが悔い改めれば罪を許すように寛大な態度で余裕をもって接することが夫婦円満を続ける秘訣です。

このような寛大な仁愛の気持ちで生活すると奥様に愛され信頼され、貴方が過ちを犯したときも許されます。そう、彼女達は、聖母マリアに祝福を受けてイエスキリストの父として学んだクリスチヤンです。貧しいながらもプライドが高く正義感も高く毅然とした態度で臨むことも多数あります。ですが、完全でない人間同士様々な面で過ちを犯します。怒らないで優しく許し受け入れてあげると良いと思います。許して受け入れることで愛情が深くなり後で数倍になって貴方に帰ってきます。

また、彼女達は、自ら産んだ子どもや夫を愛して懸命に自身を顧みず尽します。殆どの女性は、夫と子どもの家族を大事にして一生を過ごすのです。ですから、一人きりにしないで、できるだけ彼女の傍にいてあげて下さい。

フイリピンで違法な結婚紹介は、本当に安全なのですか。

申し込まれるお客様の心配は最もです。この法律は、フイリピン共和国の6955条で結婚紹介行為の禁止の法律です。抵触しますと15年以下の懲役か50万ペソ以上100万ペソ以下の罰金です。外国人は、国外退去です。業者ばかりか、利用した者全てに罪が及びます。他の同業者は如何なる方法をとっているか分かりません。しかし、お見合いツアーなどと称して多数のフイリピン女性を集めてパーティーなどをすれば、その一部に当局のスパイが入る可能性があります。

当社は、登録女性のフイリピン全国から御呼びした身元が知れた女性しか集めていません。また、御見合いは密室のホテル等を用います。当社のクリスチャンの女性社員の安全も大事です。フイリッピンでのウエブは従って国際結婚を示唆して募集してません。当社女性スタッフが面談等を利用して同意が得られた女性だけが登録できるのです。よって、細心の注意を払ってお客様を御案内しております。

むしろ、この事実をお客様に伝えないで価格の安値だけを誇張する同業者が極めて危険です。しかも、当社の料金は経費を考えると限界の安値です。尚、御見合い以降は、段取りと指示と指導はスタッフがしますが、手続きは結婚する御二人で全て行うことになってます。それは、自由恋愛になるよう配慮しているのです。自由恋愛には、フイリピン共和国は何も言えないのです。不安なら、お電話ください。

何故、年齢差結婚が可能なのですか?

社会的事情や家族や年配者を大事にする習慣が根底に存在するからです。勿論、女性側も若くてハンサムなお金持ちが大好きです、しかしながら、フイリッピンはキリスト教(カトリック)の国で結婚はできても離婚はできません。もし、若い男と結婚をして浮気をされたらどうでしょうか。間違って子どもでもつくられたら大ごとです。風土上このようなことが比較的多く起こりがちなのです。また、フイリピンの男は、学歴がないと都市部でも仕事がありません。賃金も仮に1日働いても約¥1500円位です。物価は、都会と田舎では違いますが、賃金の割に高いのです。所謂貧しいのです。

ですが、日本のような先進国に年配者であっても浮気せずに自分だけを一生愛してくれて自ら産んだ子どももしっかり育てられればどうでしょうか。フイリピンは、主な基幹産業もなく学歴のない男は、諸外国に出稼ぎに出ています。彼らの本国への送金は、国家財政の1割以上にもなっています。このように貧しいが故に本国を離れて結婚という手段で自らの子孫を幸福にしたいという思いがあるのです。

誰しもが若い男女での結婚を望んではいますが、日本で歳の差はあっても自らの人生を賭けて国際結婚に臨む女性が存在するのです。ですから、彼女達は命がけとは言わないまでも、自らの体と今後の生涯の人生を賭けて貴方との御見合いに臨むのです。ですから、御見合いの場で、嘘や出来ない約束をしないようくれぐれも宜しくお願いします。仮に「出来ない約束や嘘」があった場合、結婚は承諾されますが、その責任はお客様自身で処理してください。

60歳代で20歳代のお嫁さんを貰っている40歳以上離れていて大丈夫な例が沢山あるのですか。?

信じられないようなお話ですが、50歳以上年齢差の夫婦の例でも沢山あります。日本は、特定な癌等が国民の50%を占めるまでに至っていますが、病気をしなければ殆どの人が100歳近くまで生きられます。

所謂、老化による死亡だけで考えるならば、日本は世界的な長寿命国です。平均寿命は、交通事故、自殺、癌等の病気等を含んだ割合です。

ですから、納豆やみそ汁を食べ健康に留意している貴方は100歳までの人生があります。60歳で定年を迎えてからの人生は、貴方の予想を超えて長いのです。この長い人生を有意義に楽しく生きるならば、可愛い奥様と一緒に過ごされたら素晴らしいものになるのではないでしょうか。しかも、奥様は日本で働くことも可能です。

日本に来てからの健康保険や会社の家族手当は受けられるのですか。?

日本に来てからの病気治療や、出産等心配は当然です。貴方が会社等で厚生保険をお持ちなら配偶者として、更に子どもも保険に入れます。また、会社等の家族手当なども当然受けられます。基本的に以前の国籍は、全く問題ありません。日本人と結婚したように同じ扱いです。

尚、行政でも子育て支援の目的で優遇税制も用意されていますのでそれぞれの市役所等で確認してください。

日本の生活で特に配慮してあげることがあるのですか。

日本に来てからの心配は、特にはありませんが、寂しさでしょうか。フイリピンに残してきた両親や家族でしょうか。

現在では、携帯電話のラインでの通話は、無料で使える利点があります。ですから携帯を購入してあげてフイリピンの家族との通話を許してあげてください。そうすれば、不安が解消できると思います。

一人きりで長く自宅にいる時間は不安の基ですから、それなら共稼ぎで働く場を探してあげるのも良いことでしょう。基本的に活躍の場を与えてあげて、本人が居ることが必要とされていることが彼女自身にも分かるようになれば安心します。言葉は、約1年くらいで自然に覚えます。国内にフイリピンの友達をつくるとより早く言葉を覚えます。

前妻を病気で亡くしたのですが再婚出来ますか。

結論から言いますと可能です。日本人ではなかなか実現できない再婚での若い女性との結婚が御紹介できます。50歳代や60歳代でも若い奥様を日本に迎えることができます。積極的に申し込んで下さい。しかも、当社は、可愛いフイリピン女性のクリスチャンを紹介しています。50歳代や60歳代でもお子さんをつくり家庭を再度設けることが可能になります。貴方の質問に答えて理想の結婚へと導きます。どうぞ、御電話を下さい。

適応性に優れたフイリピンのピーナちゃん

かつての日本の有名な軍人である山本五十六は、新潟県の出で彼の父が56歳の時産まれたからこの名前が付いたとされています。彼が、教育の仕方を説いたとき、①まずはやって見せる。②一緒にやる。③やらせてみて見届ける。の3段階で物事を教える。としています。フイリピンの彼女達も様々な仕事や普段生活を日本人同様に覚えて実践していく力があります。しかも、今時珍しい素直な乙女が多数を占めています。貴方の教え方次第でとても素晴らしい様々な仕事の活躍手になります。彼女達のような日本では考えられないような人材を国際結婚で得られるのです。お電話をお待ちします。

様々なトラブルを事前に防ぐためにお客様に身分証明を提出してもらう場合があります。

日本国内に結婚してきたときに、実際に本人が替え玉であったりお見合いで語った会社の社員でなかったりとか様々なトラブルがある場合があります。そのような状況で結婚して日本に渡った私どもの登録された乙女の安全と信頼を担保させる為に本人確認を行う場合があります。最悪の場合ではありますが、替え玉男性と結婚して日本国内で水商売に従事させられたということがないように当社として本人確認のため身分証明書の提出を求める場合があります。それは、日本に夢をもって結婚する女性側の安全を図る為に重要と考えるからです。どうぞご協力下さい。

フイリピン渡航を1回か2回にしたいのですが、できないのですか?

基本的に無理です。最低3回は、必要です。2つの問題があります。1つ目は、フイリッピン国内での結婚許可書の申請が間に合わないことと、相手女性の家族訪問等の時間が設けられないことがあります。2つ目は、フイリピン国に対して自由恋愛でのドキュメントづくりができないことです。正直に言えば、日本国では、結婚紹介が合法で全く問題がない事でも、相手のフイリッピン共和国では違法です。あまり正確には言いたくはないのですが、少し言えばこの法律に抵触すれば、15年以下の懲役か50万ペソ以上100万ペソ以下の罰金です。これは、紹介業者ばかりか利用した人々にも害が及ぶようになっています。他の同業者は、詳細には分かりませんが当社では、極めて安全な最終的にはお二人の自由恋愛になるようにしております。確率的に希になるお見合いでは、厳密にいえばグレーゾーンですね。しかし、お二人の出会いと結婚に至るまでのドキュメントづくりのパスポート上の渡航歴は、お二人を万が一の事態の保険になるようにしているのです。勿論、お見合いは、蜜室のホテル等を利用するのです。互いの安全確保を優先しているのです。フイリピン国当局もお二人の自由恋愛には何も言えないのです。御理解下さい。

< 1 2 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 >

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、当社は現地女性のご紹介を可能としており、これまで多くのカップルをマッチングしてまいりましたので、当社へ何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社はお問い合わせいただいてから、お好きな方をお選びいただき、実際に現地へ渡航していただいてから、ご対面していただきます。

当社の料金システム、入籍時の手続きに関する事等をFAQにおまとめしていますが、そのほかにも何か疑問点等ございましたら、どんな些細な内容も、親切・丁寧にご説明いたします。

フィリピン人との国際結婚に関する事でしたら、当社へご相談ください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ/フイリピン本国
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 9:00~23:00
定休日 年中無休
最寄駅 JR指扇駅
担当者 高田
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピンピーナちゃんとの国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。