Q&Aよくある質問
Q&Aよくある質問

フィリピンの方との国際結婚に関する疑問を解消します

白薔薇

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、プリティーガールズが現地の美女と幸せな結婚生活を送れるよう、様々なサポートをさせていただきます。

気になる方やご不明点をお持ちの方は、当社FAQをまずはご覧ください。フィリピン人との国際結婚に向けて、出会いの場を提供する当社が、お客様から寄せられたご質問を解消いたしますので、気になる方は当社FAQをぜひご一読ください。
実際に国外の方と結婚するにあたって、文化や言葉の違いに加えて、入籍後の国内外での手続き等、様々なご不安事がおありと思います。
また、そのほかにも当社のサービスを通して、疑問に思うことがございましたら、スタッフが丁寧にお答えしてまいりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

現地では、飲食代等は、割り勘ではないのですか?

文化の違いですか、飲食代等はお金のある人が出す決まりのようです。

日本人は、お金持ちですから多くは日本人が出しているようです。これは、キリスト教の聖書の考えに導かれています。富める者は、貧しい人にほどこしをしなさいという考え方です。フイリピン国内の渡航時は、宜しくお願いします。

奥さんを日本で働かせることは、出来ますか?

婚姻後は、日本で働けます。子どもを産んだ後も、子どもを保育園等に預けて働くことが出来ます。ワーキングビザ等がなくても入籍後は、日本人としての扱いになります。従って、夫婦共稼ぎにもなります。但し、彼女達は、キリスト教徒であり、クリスチャンです。水商売での労働は、絶対にさせないで下さい。当社は、貴方の幸福ばかりでなく当社登録女性の今後の幸福を支援してます。ですから、現状ですが十分な給与を支払えていない女性クリスチャンのスタッフも懸命な支援を献身的にしているのです。

日本に来て奥さんが失踪することはありますか?

基本的にありません。互いに人間です。愛情をもって暮らしてください。産まれるお子さんや夫の為に献身的に家庭を支える方が殆どです。

さいたま市付近に住んでないですが会つて話をしてから申し込みが出来ますか?

勿論できます。日本の北海道から沖縄までの広い範囲では、旅行費用もかかりますから貴方の任意です。電話していただいて約束を取り付けてください。分かることは、全て対面にてお話できます。尚、お会いするのは、日本国内にいるトップリーダーです。フリーダイヤルですから、電話代金は無料です。

フイリピンの女性の学習程度は、どうなのですか?

東南アジア諸国では、高いとおもいます。当初義務教育10年と理解して紹介しましたが、誤りだと指摘を現地女性スタッフから受けました。義務教育は13年です。

2013年から改定されたそうです。詳細は、幼稚園1年、小学校6年、中学校4年、高校2年、の13年間だそうです。大学の工学部は5年、他の大学は4年で、更に大学院もあるようです。ですから、日本より1年間長いです。

しかしながら、授業料は、無料でも制服代や教材費等は有料です。その為、小学校卒業が7割くらいです。高校の卒業が6割くらいです。私立学校も多くお金持ちは私立学校に進学します。経済的な金銭的理由より義務教育が完了していない者が多いのです。また、小学校の時から英語とタガログ語の授業が行われています。歴史や国語はタガログ語で行われていて、その他は英語です。このように、公用語を英語とタガログ語にしていますので、フイリピンの国民は英語が話せます。

更に、国語の時間は、聖書に基づく倫理教育も盛んだそうです。当社登録女性には、現役の女子大学生等が多数います。日本国内では、貴方自身が日本語を教えて下さい。英語の習得に加えて語学習得能力は、極めて高いです。日本国内にフイリピンの友達をつくってあげるのも早く日本語をマスターする方法になります。国内の外国人の11パーセントは、フイリピン人です。

正直、フイリピンを甘くみていました。義務教育は、日本より長い13年でした。10年は訂正致します。日本語は、能力の高いピーナちゃんですから、1年くらいで習得します。東南アジアで語学習得能力は、フイリピンが群を抜く1位だそうです。(当社現地スタッフの話)

渡航費は、どのくらいかかりますか。

マニラまでの航空運賃は、フイリピンエアーラインで概ね往復で5万円~6万円位でエコノミークラスでは、購入できます。お客様の情報ですが、エアトリ等で往復で5万円以下で購入した方もいます。機内食も勿論ついています。また、その後の宿泊先も確保しています。犯罪のないように銃をもった警備員も待期してますから安心です。現地のフイリピンの女性スタッフと相談してください。尚、滞在期間は2泊3日の3回~5回の間で奥様を日本に連れてくることになっております。その他は、フイリピンの社員と相談して下さい。スタッフは、日本語、英語の他タガログ語を話せます。

フィリピンへ何回ぐらい渡航すれば女性を日本に連れて来られますか?

基本的に3回から5回の間でしょうか。国際結婚の場合、2人の出会いのドキュメントが明確でない場合にトラブルになることがあります。ですから、パスポートにフイリピンに通ったという事実を複数回設けたいです。また、最初に結婚する2人の戸籍謄本等をもってマニラ大使館に行って2人の婚姻要件具備証明書を申請して出されてから翌日に許可書が出されて500ペソを支払って受理してください。それを彼女の住むフイリッピンの市や町の民事登録官事務所に提出してから一度日本に帰国して下さい。その後、フイリピン女性スタッフがその事務所から最終的な結婚許可書をもらって式場と神父を手配します。登録官事務所で最終的な許可がおりるまで10日ほど掛かります。結婚許可書が出てから120日以内に結婚します。よって、今度行く時が、結婚式になります。式が終わりますと15日以内で結婚証明書が出ます。当社女性スタッフが貴方の委任状でそれを受け取り貴方の住所に郵送します。到着したらそれを持って日本国内で入籍手続きをすれば完了です。奥様は、既に結婚後に日本に到着してると思います。最短1か月位で3回から5回の渡航になります。尚、最短の3回にしたいときは、2回目での予定をフイリッピンの女性スタッフにきちんと伝えて段取りを整理して臨んで下さい。スタッフは、その予定で全ての段取りをします。御電話下さい。

相談室や会社の住所を定かにしないのはなぜですか?

記載いされたことは、本当に実現します。しかし、冷やかしや本気でない方の相談は、自身が大嫌いです。また、プライバシーの問題もあります。そのことがあって、グーグル広告でも住所が一部不明瞭でも承認されています。

日本側のトップリーダーの担当は、国内の公の学校の教育職員として37年を勤務していました。内訳は、私立高校に8年間勤務してから、また公立の学校の中学校教職員をも29年間勤務して満期定年退職を迎えた者です。フイリピンクリスチャン女性の正式依頼を受けて日本連絡所のトップリーダーをしています。依頼により連絡を頂いた方には、お会いして私自身の本人確認もできます。

また、相談によってはフイリピンへも同行いたします。尚、当社のCEOは、フイリピンに在住です。貴方は、フイリピンのマニラ空港でフイリピン女性スタッフと待ち合わせして同国内は、移動します。快適なエアコン車での移動になります。その後の宿泊等は段取りが出来ています。勿論、御見合いの対象女性もフイリピン国内全土から呼んであります。まずは、お電話下さい。

50歳代や60歳代でも20歳代の奥さんを本当にもらえますか?

結婚後の2人が子どもを儲けて、生活が可能ならば可能です。しかし、60歳代で収入が年金だけの年収120万円だけですとか、生活が不安定で日本に移り住んでから結婚生活が困難が想定される場合は、大変恐縮ですが、結婚を紹介できない場合があります。

それは、夢をもって日本に来るフイリピンの女性側も嫌がります。紹介された女性は、離婚しません。また、産まれた子どもは、独立するまで頑張って育てようとします。場合によって、シングルマザーにもなります。相手の立場で考えれば、納得がいきます。

しかし、60歳代でも会社の代表取締役とか十分な資産をもって日本国内での結婚生活が成り立つならば大丈夫です。産まれてくる子どもを食べさせることが困難では、困りますよね。

既に、結婚歴や子どもがいる女性の紹介はありますか?

それは、ありません。フイリピンのウエブでの募集でもそのようなことのないように十分にチェツクしています。彼女の戸籍謄本(出生証明)に結婚歴や子どもがいないことをあなた自身が確認してください。もし、そのような女性を紹介するときは、予めお見合いでそのことをフイリピン側の女性スタッフが男性側のお客さんにお伝えいたします。ご安心下さい。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1112 13 >

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、当社は現地女性のご紹介を可能としており、これまで多くのカップルをマッチングしてまいりましたので、当社へ何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社はお問い合わせいただいてから、お好きな方をお選びいただき、実際に現地へ渡航していただいてから、ご対面していただきます。

当社の料金システム、入籍時の手続きに関する事等をFAQにおまとめしていますが、そのほかにも何か疑問点等ございましたら、どんな些細な内容も、親切・丁寧にご説明いたします。

フィリピン人との国際結婚に関する事でしたら、当社へご相談ください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ/フイリピン本国
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 9:00~23:00
定休日 年中無休
最寄駅 JR指扇駅
担当者 高田
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピンピーナちゃんとの国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。