Q&Aよくある質問
Q&Aよくある質問

フィリピンの方との国際結婚に関する疑問を解消します

白薔薇

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、プリティーガールズが現地の美女と幸せな結婚生活を送れるよう、様々なサポートをさせていただきます。

気になる方やご不明点をお持ちの方は、当社FAQをまずはご覧ください。フィリピン人との国際結婚に向けて、出会いの場を提供する当社が、お客様から寄せられたご質問を解消いたしますので、気になる方は当社FAQをぜひご一読ください。
実際に国外の方と結婚するにあたって、文化や言葉の違いに加えて、入籍後の国内外での手続き等、様々なご不安事がおありと思います。
また、そのほかにも当社のサービスを通して、疑問に思うことがございましたら、スタッフが丁寧にお答えしてまいりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

結婚する彼女に連れ子の女の子がいたのですが日本へ連れてこられますか?

結論から言うと可能です。そもそも、50歳以上離れた男女間の結婚は、双方が上手くやらないとビザが発給されないこともあります。当然日本国内では犯罪扱いになりますし、常識的には許されないからです。

しかし、お相手に連れ子がいたりする場合は可能だったりします。フイリッピン妻は、結婚してなくても子連れだったりする場合もあります。お住いの市役所の戸籍係に行くと養子縁組等の話をされますが嘘です。

日本の出入国管理局で手続きをして下さい。用意するものは、①在留資格認定証明書交付申請書1通②写真(縦4cm×横3cm)1枚③392円切手(簡易書留用)③貴方の戸籍謄本1通④住民票(世帯全員の記載のあるもの)1通➄貴方の1年間の住民税の課税及び納税証明書各1通➅在職証明書1通➆身元保証書1通⑧理由書1通⑨フイリッピンの出生証明書と日本語訳文1通です。

当社は、基本的に未婚の女性を紹介してますが、過去に連れ子がいた場合がございます。カトリックの宗教上連れ子を引き取った場合もあります。ですから、御見合いでよく話して状況を把握してください。基本的に、年齢差があっても連れ子がいる場合は、ビザは発給されやすいです。心配ならお電話下さい。当社は、嘘を言わないでお客様の立場で行動します。最後に連れ子は、18歳未満です。18歳になれば大人とみなされ日本に連れてこられません。

出入国在留管理局の審査はどの位かかるのですか。手順が分かりにくいです。

正直言って奥様を早く日本に連れて来たい方は、奥様を観光ビザで来日させて、永住審査部門で審査がされてそれが書留で届いたら永住ビザでの定住をすれば良いと思われます。

というのは、審査に時間がかかることが想定されるからです。約3カ月くらいが普通のようです。過去に残念なことがありまして、不許可になった方は、年金だけの収入でありました。暮らしていけるだけ収入がないと判断されたようです。

ですから、ある程度の納税をしておかないといけないのです。勿論、結婚後共働きで稼ぐから大丈夫だとしても出入国審査官は、全く考慮してくれません。手順としては、フイリッピンで取得した結婚証明書と彼女の出生証明書及び日本語訳を貴方のお住いの市役所に提出して彼女の存在を貴方の戸籍謄本に載せます。そののち、出入国管理局に招聘に関するビザを永住審査部門に申請するのです。

お困りならお電話ください。

在留資格認定証明書の交付を行政書士でなく自分で行いたいのですが?

フイリピン本国で結婚し市役所等に彼女の出生証明と結婚証明が出されれば、2日ぐらいで戸籍謄本に記載されて日本の戸籍上の婚姻関係が成立します。(但し、日本文で翻訳された証明が必要)これを、出入国管理局(法務省)にもっていけばフイリピンから、日本に来るためのビザが郵送されてきます。(永住在留資格交付申請)この時に、注意しなければならないことは、認定・変更用の質問用紙の存在です。かなり、細かいことを尋ねていますし、嘘をついたら罰せられます。

基本的には、当社は紹介者がいないことにしていただきます。皆さんは、3回から5回の現地渡航をしているので様々なドキュメントを設けて不審に思われないことが大切です。既に、貴方の戸籍謄本に載っているピーナちゃんを日本に連れてくる最後の壁ですから想像力を発揮して相手のピーナちゃんと連絡を取りまして矛盾がないようにしてください。当局は、不審な外国人を入国させないのですが、戸籍謄本を提出して不許可になったことはありません。

在留資格認定証明書交付申請の仕方について教えて下さい。

申請は、①写真(縦4×横3)1枚②配偶者の戸籍謄本1通(婚姻事実の記載があるもの)③申請人の国籍国(外国)から発行された結婚証明1通④配偶者のである日本人の住民課税証明書及び納税証明書1通(市役所でとれる)➅配偶者の身元証明1通(夫が行う)➆配偶者の世帯全員のある住民票➆質問書1通⑧スナップ写真2~3枚⑨392円切手がを貼付した返信用封筒、それに在留資格認定用申請用紙の記入。です。

奥様をフイリッピンから日本に連れてくるには、原則として永住する在留資格認定申請を交付を受ける必要があるのです。これらは、「東京都港区港南5-5-30  出入国管理局で手続きできます。TEL03-5796-7111です。」尚、地方では、各出帳場があります。

ですから、先に日本の貴方の戸籍に載せなくてはならないのです。重婚とか様々な事柄も当然あれば、結婚はできません。

グーグル広告で1月に12万人検索しているのですか。

その通りです。1月に12万人ぐらい検索していても、申込者はそう多くありません。何度か説明しましたが懐疑的で、結婚できるか不安な日本人男性も多いのです。

不安なら事前にトップリーダーがお会いして説明をするといっているのですが、利用者も少ないのが現状です。やはり、50歳代60歳代となると不安や収入など考慮して申込に踏み込めないようです。しかしながら、結婚して共稼ぎで生活して新たに意欲をもって人生を歩んで頂けたら良いですね。

当社は、個別にも相談に応じています。それは、フイリッピンで登録して待っているピーナちゃん達の希望を実現させてあげる想いからです。

最後に、ピーナちゃんは、働き者で家族や子供を大事にして自身を顧みないことで知られています。ですから、国内では男性より働くものが多いのです。若い男性が仕事もせずぶらぶらしていて、ピーナちゃんからお小遣いを貰っている姿をみて唖然となりました。というのは、学歴のない男性は、都市部でも仕事がなく家族をピーナちゃんが一身に背負い働く姿があります。学歴のない男性は、中東とかヨーロッパに出稼ぎに出ています。彼らの国内の仕送りは国家財政の1割より遥かに大きいのです。ですから、自身の子供と自身の幸福を考えて、年齢は上でも日本のような外国で暮らすことを求めているのです。

なぜ、結婚希望紹介者に20万円をプレゼントする取り組みを行うのですか?

当社で、結婚する男性を紹介された人の口座に20万円を入金する取り組みをすることしてフイリッピンのピーナちゃん達は喜んでおります。

可愛いピーナちゃん達は、自らは離婚することはありません。彼女たちは、生涯貴方と日本で暮らせることが幸福なのです。ですから、この取り組みは当分の間、継続で臨むつもりです。

ですから、2人紹介されれば40万円。5人紹介されれば、100万円です。紹介者の口座をお聞きして、必ず振り込みます。

当社は、登録しているピーナちゃん達が、結婚を通して幸福を得ることが一番です。疑問があれば、お電話でお尋ねください。また、当社は、ギャラリーでの写真紹介はほんの一部です。写真紹介を望まない女性が殆どだからです。其のわけは、フイリッピン当局の調査を恐れているからです。お分かりですよね。

申込者のお礼の20万円はどのように支払らわれるのですか。

フイリッピン在住のピーナちゃんの日本人男性との結婚を促進させる取り組みの御礼金受け取りの仕方の問い合わせが多くなっております。

これは、男性側からの申込の確認と初回申込金が確認されたら、紹介者の銀行口座にプリティガールズの名前でしっかり20万円を入金しています。ご不安なら電話で確認ください。

婚姻にかかる費用を含めて相談を承ります。

結婚は、本人ばかりでなく周囲の縁戚の方々にも関係する大事な事柄です。フイリッピンでも遠く日本に可愛い娘を嫁がせるのに慎重です。

ですが、誠実で嘘を言わない態度は、信頼され相手に好印象を与えます。これは、万国共通でしょう。互いに謙虚に日本での生活を語れば意気投合で結婚も早いと思います。

当社は、只今キャンペーンでひとりでも多くの日本人を紹介できるよう個別にご相談お伺っています。また、必ず成婚までご案内しています。どうぞ電話でお問合せ下さい。

限界に挑戦。お一人紹介につき20万円をプレゼントいたします。

フイリッピンに暮らすピーナちゃんは、結婚するべき日本人男性がいないと、日本に根を下ろして結婚生活ができません。実際、安価でリスクを伴いながら男性側に付き添ってフイリッピン国内で様々な支援をしながらご案内をしております。

この度、フイリッピン国内のピーナちゃんの要望で、男性一人を紹介するごとに御礼金20万円を確実に支払うことにいたしました。これは、CEOであるフイリッピンの当社社長の判断です。より沢山の日本人男性にピーナちゃんと結婚してもらって彼女たちの要望に応えたいとの判断です。とりあえず、期限限定でやっていこうとの決断です。

これは、紹介者が本人の時も適用されます。したがって、45歳以下の男性が40万円、46歳以上の男性が70万円の支払いで御案内するとの決断です。ピーナちゃんも、自分自身が結婚して日本に永住したがっているのです。詳しくは、お電話でお話いたしますので、どうぞ問い合わせください。お待ちします。

金銭的な相談も承ります。

「20才から45歳までが60万円、46歳から70歳までが90万円」で紹介から結婚終了まで全ての事柄を寄り添って案内して結婚証明書の発行まで完了させるのが当社です。定額で行います。

正直、フイリッピンで貴方が宿泊したホテル代や渡航航空機の運賃などは、料金に入っていません。ですから、かかる料金も様々です。また、当社ギャラリーに載せているのは、登録女性の一部です。数は、多く400名を超えています。登録女性の顔写真に載せないことを希望している女性も多いのです。世界は、貴方の思うほど広くなく、写真から本人が特定されることもあるからです。当社は、グーグルの広告媒体を使って1カ月に約12万人も日本サイトで入る世界の方々がいるからです。これは、日本人以外に特にアメリカ合衆国が多くなっています。また、可愛い女性の一部にはフイリッピンでうれなかった女優の卵などもいます。

ですから、フイリッピンでアシストしている当社女性クリスチャン社員も危険が伴っております。ご存じのようにあらゆる結婚斡旋は、同国の国内法で15年以下の懲役か、日本円で200万円以下の罰金があるのです。このような、過酷な状況でも貧しいフイリッピンから日本へ結婚を通して移住したいと思うピーナちゃんが多く、当社スタッフも真剣でサポートしているのです。

最後に、お金を気にして申し込みまでをためらっている貴方に、金銭的な事柄や、支払い方法を相談ください。概ね、かかったお金は、奥さんが共稼ぎで働くことにより4~5カ月で日本で取り返せております。どうぞ、勇気を出してお問合せ下さい。

< 12 3 4 5 6 7 8 9 10 >

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、当社は現地女性のご紹介を可能としており、これまで多くのカップルをマッチングしてまいりましたので、当社へ何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社はお問い合わせいただいてから、お好きな方をお選びいただき、実際に現地へ渡航していただいてから、ご対面していただきます。

当社の料金システム、入籍時の手続きに関する事等をFAQにおまとめしていますが、そのほかにも何か疑問点等ございましたら、どんな些細な内容も、親切・丁寧にご説明いたします。

フィリピン人との国際結婚に関する事でしたら、当社へご相談ください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。最後に、ピーナちゃん達の要望に応えて、2019年6月から紹介者お礼制度を設けました。当社で結婚する男性を紹介した方全員に、20万円をお礼として差し上げております。詳しくは、お電話でお尋ねください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 8:00~24:00
定休日 年中無休
最寄駅 指扇駅
担当者 髙田 雅之
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。