Q&Aよくある質問
Q&Aよくある質問

フィリピンの方との国際結婚に関する疑問を解消します

白薔薇

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、プリティーガールズが現地の美女と幸せな結婚生活を送れるよう、様々なサポートをさせていただきます。

気になる方やご不明点をお持ちの方は、当社FAQをまずはご覧ください。フィリピン人との国際結婚に向けて、出会いの場を提供する当社が、お客様から寄せられたご質問を解消いたしますので、気になる方は当社FAQをぜひご一読ください。
実際に国外の方と結婚するにあたって、文化や言葉の違いに加えて、入籍後の国内外での手続き等、様々なご不安事がおありと思います。
また、そのほかにも当社のサービスを通して、疑問に思うことがございましたら、スタッフが丁寧にお答えしてまいりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

支払いを初回10万円でもよいですか。相談できますか。

初回10万円で御案内を承諾した場合があります。それは、初回30万円ではリスクが高いとお客さんが指摘されるからです。総額は変わらないのですが、当社の真意を必ずしも受け取って頂けていないからです。

ですから、初回10万円でも容易に受け付けています。お客さんに、都合の良い方法を相談ください。遠慮なくお電話ください。電話代は無料です。

フイリッピンの結婚式では、日本とどう異なるのですか。

はっきり言って結婚式では、殆どが教会を使います。ですから、キリスト教のカトリックの結婚式を想像されて良いと思います。

お二人がサインをすれば結婚成立で、結婚式の後、15日後に結婚証明書が発行されますから、それを日本の貴方の市役所等に届ければ、彼女の入籍が果たせます。その際、英文で書かれた文章を日本文で翻訳してあげることが大事です。(概ね翻訳会社が¥3000円位で翻訳照明をつけて行ってくれます。)

また、文化の違いか、結婚式に呼ぶ人数と内容を双方の合意で決めてください。というのは、日本と異なり呼ばれた人は「お祝い金」を持ってこないからです。日本では呼ばれた人は「お祝い金」を持って参加されるのが普通ですからね。すなわち、呼んだ人の経費は、結婚するお二人の負担になるからです。双方で都合を調整してください。これらの費用は一切私どもに入る費用では、ありません。

ですが、これらの経費等も、フイリッピンの実情や男性側の実情をを考慮の上で当社女性スタッフを交えて通訳や交渉いたしますので、安心して臨んで下さい。

結婚を決定するのは、誰なのですか。本人ですか。

本人同士の同意と結婚の関係は、フイリッピンでは日本と異なり家族の同意が必要です。勿論、法律的には20歳以上ならば本人同士の合意だけで可能なのですが、家族を大事にするフイリッピンでは、御両親の同意が必要です。

ですから、御見合いで互いに結婚に合意しても御両親の承諾がないと結婚できないのが実情です。そのためには、謙虚な姿勢で臨むことが大事です。家庭訪問では、当社の女性スタッフが通訳などをしますからスタッフに貴方が必要な事柄などを語ってください。

 

フィリッピンのペソは、円と比較しどのくらいですか。物価はどうですか。

フリーダイヤルでの質問でした。2019年2月にフイリッピンに渡航した状況での情報ですが、1ペソは2.16円です。ですから、100ペソで216円でした。フィリッピンのデパートでの換算価格です。デパートは高価ですから、フイリッピンでも富裕層での利用です。サンダルや衣類をクレジットカードで購入した状況では、日本よりかなり高いと感じました。

ですから、物価が日本の20%というのは間違っています。特にスターバックスコーヒーを5人で3つずつ御馳走してビックリしたのは9000ペソだったのであれと思ったのです。日本円での支払いはビザカードを利用しましたが¥19,440円でした。ホテルなどは、1800ペソや、2000ペソでした。よって、1800ペソは¥3,888円や2000ペソは、¥4,320円です。現地でのクレジットカードが使える個所はデパートのような大きなお店です。

スターバックスのようなお店は、日本よりかなりの高額です。日本でよく利用した感覚でいるととんでもないことになるので注意してください。こうしてみると所得が少ないので現地の人の利用する方にいろいろ聞いてお店を確認したほうがいいようです。コーヒーなどはセブンイレブンなどが良いようです。また、デパートなどは現地の人の金持ちが利用していると思ってください。庶民は、高値で普通は利用しません。そのようなお店でクレジットカードをやたら使うと後での請求で思わぬ出費になります。

結局、4日間の出費をクレジットカードで支払いをして、¥12万円位でした。結果、そんなに安くはないようです。勿論、フイリッピンでも価格が高いお店ばかり所謂クレジットカードが使えるお店ばかり利用した結果です。

 

経営者の理念は、何ですか。金儲けですか。教えて下さい。

フリーダイヤルでの質問でした。金儲けだったら、嫌だそうです。正直このことに関わる思いをお話いたしました。

基本的に、ピーナちゃんの日本に結婚して永住しようとする思いを実現させようとする気持ちを叶えてあげたい決意です。一方、三人に一人の日本人が永久独身であることの現実があり何とかしてあげたいという思いであると説明しました。

ですから、双方に求める思いがありそれを実現可能にしてあげることに全力をあげているのです。ですから、手数料も低額に設定しています。また、支払いの相談にも応じています。

「これからの日本に於ける人口減少は子どもの産まれることが改善されない限り加速度的に待ったなしの状態が続きます。50歳代や60歳代の男性が有意義な結婚を成し遂げることは、とても大切なことなのです。」とお話を致しました。私も、再婚を実現しています。

入籍した奥さんをフイリッピンパブに働かせることは、可能なのですか。?

フリーコールでの御電話でのご相談です。68歳の定年退職をして年金とアルバイトで生活して年収は約150万円位だそうです。

入籍後、奥様にも働いてもらうことができるか心配だったようです。当社は、概ね19歳から20歳代の独身の可愛い女性を紹介しています。「アルバイトなどでフイリッピンパブで仕事をしてもらいたいとの希望でした。」フイリッピンパブでしたらアルバイトでも毎月20万円以上の収入があるそうです。

お答えしたことには、職業の選択の自由があります。ソープランドのように性行為を伴うものは、女性側も拒否することと思います。けれども、飲食店扱いになるフイリッピンパブなどは、様々な女性が男性とお話をしながらお酒などを飲食する場であり、性行為はありません。ですから可能だと話しました。

女性が、働ける場は男性と違い力仕事などは適しません。例えば、アルバイトでも、フイリッピンパブは、時給¥3000円位です。ですから、年金受給中の男性でも結婚して共稼ぎで余裕ある生活が出来ます。子どもが産まれたら時間外の保育園や男性側が預かれば良いことです。

女性側も、フイリッピンに残した家族に、毎月4万円位送金したいのです。女性側は、若いし可愛いのでフイリッピンパブなどに本腰を入れて働けば、毎月¥50万円位は稼げます。幾らかを家族に送金することを御見合いで約束すれば、喜んで貴方と結婚すると思われます。

しかし、性行為に及ぶ仕事は絶対にさせないで下さい。彼女はキリスト教徒(カトリック)だからです。質問があれば、御電話を下さい。職業は、選択の自由があります。

付き添いなくてマニラ空港に待ち合わせで出会わないのが不安なのですが?

心配は最もです。解消に、現地フィリピン当社のスタッフを羽田空港に呼んで貴方と一緒にマニラ空港に向かわせることも可能ですが飛行チケット代金が加算されます。

また、不安な貴方に事前に連絡先の相手の名刺交換と万が一の私と先方の連絡先もお知らせします。当日は、空港を出たら自動車乗り場がありますから、例えばBAY20に待期するとか連絡が国際電話で伝わています。また、プラカードに、例えば「鈴木さん。プリテイガールズです。」と書いたカードを掲げるので、今までトラブルになったことは、ありません。

当社は、無駄な経費を極力避けて御案内してます。尚、フィリピン現地でかかった費用は、当社に入るものではありません。御理解下さい。尚、不安な事柄は、電話でもまたは、近隣ならお会いして説明します。

フィリッピン国内でどのくらい費用がかかるのですか。?

フリーダイヤルのお問い合わせでした。簡単に言えば、結婚式だって、相手を呼んで御見合いする人数だってそれぞれのお客さんによって異なっています。ですから、定額でこれだけと言えないのですがおおよその常識的な額を案内いたしました。

まず、御見合いで呼ぶ女性の人数で異なります。呼ばれる女性は、3日間程の休みを取って片道10時間以上様々な交通手段を使って貴方との御見合いに駆け付けるのです。ですから、往復の交通費と休みを取った費用を含めてお一人1万円ほどのお礼を出しているのが通常です。5人呼べば5万円、10人呼べば10万円です。また、結婚するにあたって貸し衣装や食事代等の費用は、現地当社スタッフと相談してください。諸経費は、現地費用ですから、日本の出先であるトップリーダーは、詳細は分かりかねます。

従って、どのような結婚式にするのか、相手女性の家族を含めて現地当社スタッフと共に相談されて下さい。お安く済む方法も当社女性スタッフが提案してくれるとおもいます。基本的に女性側は、生涯一回の華やかな舞台ですから想いは複雑ですね。

尚、こちらにかかった費用は、当社に支払われるものではありません。宜しくお願いします。従って、費用は十人十色、百人百様ですから、相手女性及びその家族と話し合いをとりもつ通訳の当社女性とお話をして下さい。概ね、結婚して日本に移住を希望しているので好意的な予算になると思います。

宗教は、キリスト教ではないのですが国内の事情を受け入れてくれるか心配なのですが。

フリーダイヤルの質問です。切実な問題で、産まれた子どもにも影響を与える事柄ですから心配されてお問い合わせを頂きました。

はっきり言いまして、受け入れて下さるピーナちゃんとそうでない方と別れると思います。当社としては、御見合い段階でお客様の要望に沿うピーナちゃんのみを御紹介いたします。ですから、御見合い段階で、貴方は該当するピーナちゃんのみと御見合いが可能です。御安心ください。基本的に、ピーナちゃんは、自身と産まれてくる子どもの幸福を信じて貴方と結婚するのです。調整とピーナちゃんとの連絡と説得は、フイリッピン事務局の女性当社スタッフが行いますので、お客様は安心して申し込み下さい。

若い女性と結婚するのが大切な訳は何ですか?

フリーダイヤルの質問です。これは、常識的な範囲で答えました。男性と違って女性は、一生に卵子の数は決まっているのです。ですから、生涯の閉経するまでに排卵する数が限られています。御存じのように20歳代では、排卵ごとに受精する確率が30%ぐらいあるとされています。しかし、35歳くらいまでは25%40歳までは18%45歳までは0.9%です。

男性は、通常50歳までは、20歳代の80%で精子の量は残っているとされています。その後、質と量は減っていきますが、男性側は、50歳代や60歳代でも受精させる力が存在できることが分かってます。

このように、残酷な言い方かもしれませんが、女性は35歳未満で妊娠と出産を終えることが望ましいのです。日本が晩婚化で若い女性が結婚せず、35歳頃に結婚して不妊治療を図っても間に合わないことがよく話題になりますが生物学的なことなので、どうにもならないのです。

当社は、このように結婚しそびれた男性に若い女性を紹介して家族を設ける支援をできると確信しています。どうぞ、御電話を下さい。

< 12 3 4 5 6 7 8 9 >

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、当社は現地女性のご紹介を可能としており、これまで多くのカップルをマッチングしてまいりましたので、当社へ何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社はお問い合わせいただいてから、お好きな方をお選びいただき、実際に現地へ渡航していただいてから、ご対面していただきます。

当社の料金システム、入籍時の手続きに関する事等をFAQにおまとめしていますが、そのほかにも何か疑問点等ございましたら、どんな些細な内容も、親切・丁寧にご説明いたします。

フィリピン人との国際結婚に関する事でしたら、当社へご相談ください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 8:00~24:00
定休日 年中無休
最寄駅 指扇駅
担当者 髙田 雅之
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。