Q&Aよくある質問
Q&Aよくある質問

フィリピンの方との国際結婚に関する疑問を解消します

白薔薇

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、プリティーガールズが現地の美女と幸せな結婚生活を送れるよう、様々なサポートをさせていただきます。

気になる方やご不明点をお持ちの方は、当社FAQをまずはご覧ください。フィリピン人との国際結婚に向けて、出会いの場を提供する当社が、お客様から寄せられたご質問を解消いたしますので、気になる方は当社FAQをぜひご一読ください。
実際に国外の方と結婚するにあたって、文化や言葉の違いに加えて、入籍後の国内外での手続き等、様々なご不安事がおありと思います。
また、そのほかにも当社のサービスを通して、疑問に思うことがございましたら、スタッフが丁寧にお答えしてまいりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

フイリピンにいる彼女に日本から送金するのにお安い方法は、何がお勧めですか。

プリティガールズのお勧めは、トランスファーワイズによる送金です。セブンイレブンのセブン銀行を使う方もいますが、手数料は安くないです。一方、トランスファーワイズですが、これが海外にいる方々の最安な送金方法です。当社の現地の12名の女性クリスチャンスタッフの金銭の送金やら会社の関係の送金などもこの方法を利用しています。

但し、この方法は、現地での銀行口座を設ける必要があります。また、この方法では、1回の送金が日本円で100万円までです。多額の送金では、2回以上に分けてください。通貨は、現地通貨で時価で換金されます。約2日で相手方の銀行口座に入金できます。とにかく、送金手数料が格安です。お試しください。

日本からは、三菱UFJ銀行の恵比寿支店口座番号0785985に貴方の頂いた会員番号と共に入金すればトランスファーワイズ会社が適切に入金してくれるので便利です。国内の銀行経由ですと手数料が本当に高いです。

御見合いで理想の彼女に出会えるとホームページにありますが、心配です。

当社は、御見合いから結婚具備証明書の発行も、彼女の市町村での結婚許可書の取得及び結婚式や会場の手配段取り、最後に結婚証明書の郵送などもEMSで全てセットで御案内しています。

その際、安全安心を大事にしております。御案内に際しては、当社のクリスチャンの女性スタッフが付き添って同行しますのでタガログ語や英語が出来なくとも大丈夫です。尚、配偶者ビザの発行は、御自身で出されると行政書士代金を軽減できるのでお勧めです。尚、18歳から25歳までのピーナちゃんとの結婚では、御両親の承諾がいりますので、その案内も予定に入れます。

最後に、配偶者ビザの取得には、日本の出入国審査官に、結婚までの経緯を尋ねられますから、御相手の女性と矛盾がないように打ち合わせしておいてください。詳しくは、お電話でお尋ねください。概ね、1回の御見合いで95%の人が決めています。多い方は、30人程度の女性を呼んでいる方もおられます。

結婚証明書は、出入国管理局にコピーでよいのですか。?

これは実際にやった人でないと分かりませんが、コピーでなく原本を2通をプイリピン本国で取っておきましょう。

1通は、戸籍謄本を国内の貴方の市町村の戸籍係に提出用に使ってしまいます。私は、コピーを取っておいて出入国管理局に提出したのでして後で呼び出されて原本を改めてフイリピン本国から取り寄せることになってしまいました。

また、それぞれに日本語に訳した訳文も必要でそのための費用もかかりました。ですから、初めから2通を原文で用意して、日本語の訳文も2通をはじめから用意したほうがよいでしょう。

ここでは、行政書士に頼まずに御自分で全部行うことをお勧めします。行政書士に頼めば5万円~10万円請求されますから注意してください。無駄な費用です。運転免許更新だって行政書士がやることもあります。外国人ならともかく、やることは、貴方に十分にできます。日本人の貴方なら日本語は、理解できますからお金の無駄づかいだと思われます。外国の人ならともかく。最後に、六本木のフイリピン大使館にいって証明書を出す手続きを行えるか尋ねたのですが、これらの証明書は、フイリピン本国でしか発行できません。(PSA発行の証明書)

フイリピン国内の結婚紹介は、犯罪で捕まれと大変なことになると伺って怖いのですがどうなのですか?

事実を隠さずに正直に伝えている当社は、逆に安心・安全だと思いませんか。?

というのは、多くの同業者が価格の安いことだけに魅力を帯びた宣伝をしています。このような同業者は、フイリピン共和国の負の部分を隠して良いことだけを宣伝してお客さんである日本男性を呼び込んでいます。ですが、そんな甘い宣伝にのれば後で憂き目に遭うことは、必定です。

当社は、ボランティア活動から始まった経緯がありましてキリスト教の精神に基づきピーナちゃん達の望みを実現させることに力点を置いています。ですから、人権第一主義です。結婚は、本来相思相愛でなければなりません。フイリピン共和国内に日本人と結婚したいピーナちゃんがいる限り協力しています。

私たちは、どの同業者よりも安全・安心に結婚に至るまで専門のクリスチャンの女性スタッフが寄り添って御案内していますから安心してください。正直です。

日本でお会いしてデートはできないのですか?

基本的に、当社登録女性はフイリピン国内に在住しています。ビザの取得が困難でなかなか日本国に来られません。世界的に信用が高い日本人なら世界殆どの国に旅行できます。ですから、フイリピン共和国に日本人が旅行して御見合いしてデートして、彼女の両親ともお会いして承諾を得てフイリピン国内で結婚してその事実をもって日本国内での結婚に代えるのです。

日本にいるフイリピンパブ等にいるピーナちゃん達は、概ね子供がいるか旦那さんがいます。当社はそのような事実がないピーナちゃんを本国から連れてくるのです。ですから、国内ではお付き合いできません。

最後に、国内からフイリピンにいるピーナちゃんと毎日のようにテレビ電話で会話できる方法として携帯のライン交換をして下さい。そうすれば、Wi-Fiを通して無料で会話できます。フイリピンの母国語の英語を通して簡単な会話からチャレンジして下さい。ライン会話をお勧めしてます。当社のピーナちゃん達は日本国内には原則としていません。

言葉の壁を乗り越えるのに自動翻訳機をどこで購入したらよいですか?

自動翻訳機は、電気店やウエブのネットなどどこでも買えます。両方向で使えます。フイリピンは、英語で通じますから、少し自信があれば試してください。

尚、奥さんは、通常1年ぐらいで日本語が話せるようになります。通常翻訳機は、携帯式で4万円程度です。

ギャラリーに載せている写真は、少ないのですが女性は、他に沢山いるのですか?

正直に言って、女性側が写真を載せたがらないで殆ど全ての女性が写真を載せることに否定的で拒否をしているからです。

というのは、フイリピン現地の法律で結婚紹介そのものが法律に抵触して逮捕の憂き目に遭うことを警戒している行為です。ネットに載せてウエブで拡散されると顔や姿が当局の警察の目にも入ります。当社登録をされている若い女性の多くは、現役の女優だったり大学生だったりわりと有名なお店に勤務していたりして、それだけでも逮捕の可能性があることは、登録女性自身が把握しているからです。ですから当社、クリスチャン女性スタッフも無理に勧めていない事情があります。尚、罰則は重く15年以下の懲役か、日本円にして200万円以下の罰金です。彼女達にしては、死活問題です。そのような理由がフイリピン国内には存在するのです。尚、登録女性は現在500人以上になっています。その人数は増加する傾向にあります。御客様は、御見合いで想像以上の美人に会えると思います。

結婚する彼女に連れ子の女の子がいたのですが日本へ連れてこられますか?

結論から言うと可能です。そもそも、50歳以上離れた男女間の結婚は、双方が上手くやらないとビザが発給されないこともあります。当然日本国内では犯罪扱いになりますし、常識的には許されないからです。

しかし、お相手に連れ子がいたりする場合は可能だったりします。フイリピン妻は、結婚してなくても子連れだったりする場合もあります。お住いの市役所の戸籍係に行くと養子縁組等の話をされますが嘘です。

日本の出入国管理局で手続きをして下さい。用意するものは、①在留資格認定証明書交付申請書1通②写真(縦4cm×横3cm)1枚③392円切手(簡易書留用)③貴方の戸籍謄本1通④住民票(世帯全員の記載のあるもの)1通➄貴方の1年間の住民税の課税及び納税証明書各1通➅在職証明書1通➆身元保証書1通⑧理由書1通⑨フイリピンの出生証明書と日本語訳文1通です。

当社は、基本的に未婚の女性を紹介してますが、過去に連れ子がいた場合がございます。カトリックの宗教上連れ子を引き取った場合もあります。ですから、御見合いでよく話して状況を把握してください。基本的に、年齢差があっても連れ子がいる場合は、ビザは発給されやすいです。心配ならお電話下さい。当社は、嘘を言わないでお客様の立場で行動します。最後に連れ子は、18歳未満です。18歳になれば大人とみなされ日本に連れてこられません。

出入国在留管理局の審査はどの位かかるのですか。手順が分かりにくいです。

正直言って奥様を早く日本に連れて来たい方は、奥様を観光ビザで来日させて、永住審査部門で審査がされてそれが書留で届いたら永住ビザでの定住をすれば良いと思われます。

というのは、審査に時間がかかることが想定されるからです。約3カ月くらいが普通のようです。過去に残念なことがありまして、不許可になった方は、年金だけの収入でありました。暮らしていけるだけ収入がないと判断されたようです。

ですから、ある程度の納税をしておかないといけないのです。勿論、結婚後共働きで稼ぐから大丈夫だとしても出入国審査官は、全く考慮してくれません。手順としては、フイリピンで取得した結婚証明書と彼女の出生証明書及び日本語訳を貴方のお住いの市役所に提出して彼女の存在を貴方の戸籍謄本に載せます。そののち、出入国管理局に招聘に関するビザを永住審査部門に申請するのです。

お困りならお電話ください。

在留資格認定証明書の交付を行政書士でなく自分で行いたいのですが?

フイリピン本国で結婚し市役所等に彼女の出生証明と結婚証明が出されれば、2日ぐらいで戸籍謄本に記載されて日本の戸籍上の婚姻関係が成立します。(但し、日本文で翻訳された証明が必要)これを、出入国管理局(法務省)にもっていけばフイリピンから、日本に来るためのビザが郵送されてきます。(永住在留資格交付申請)この時に、注意しなければならないことは、認定・変更用の質問用紙の存在です。かなり、細かいことを尋ねていますし、嘘をついたら罰せられます。

基本的には、当社は紹介者がいないことにしていただきます。皆さんは、3回から5回の現地渡航をしているので様々なドキュメントを設けて不審に思われないことが大切です。既に、貴方の戸籍謄本に載っているピーナちゃんを日本に連れてくる最後の壁ですから想像力を発揮して相手のピーナちゃんと連絡を取りまして矛盾がないようにしてください。当局は、不審な外国人を入国させないのですが、戸籍謄本を提出して不許可になったことはありません。

< 12 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

フィリピン国籍の方と国際結婚をお考えでしたら、当社は現地女性のご紹介を可能としており、これまで多くのカップルをマッチングしてまいりましたので、当社へ何かご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社はお問い合わせいただいてから、お好きな方をお選びいただき、実際に現地へ渡航していただいてから、ご対面していただきます。

当社の料金システム、入籍時の手続きに関する事等をFAQにおまとめしていますが、そのほかにも何か疑問点等ございましたら、どんな些細な内容も、親切・丁寧にご説明いたします。

フィリピン人との国際結婚に関する事でしたら、当社へご相談ください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。最後に、ピーナちゃん達の要望に応えて、2019年6月から紹介者お礼制度を設けました。当社で結婚する男性を紹介した方全員に、20万円をお礼として差し上げております。詳しくは、お電話でお尋ねください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 8:00~24:00
定休日 年中無休
最寄駅 指扇駅
担当者 髙田 雅之
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。