ACCESSアクセス
FEATURE特徴

フィリピン人との国際結婚なら当社にお問い合わせください

結婚式

フィリピンの方との国際結婚でしたら当社がサポートいたします

フィリピン人との国際結婚をお考えでしたら、さいたま市に所在するプリティーガールズが、実際に現地へ渡航していただき、コーディネーターが親切・丁寧にサポートさせていただきます。
フィリピン人との国際結婚に関する事なら、当社へお任せください。国際結婚をご希望の方は、フィリピンの方を多数ご紹介な当社は、これまで多数のカップルをマッチングさせ、充実したサポートの下、安心してご利用いただけますので、気になる方はぜひご活用ください。
当社は良質な出会いを叶えるべく、金銭目的ではなく、純粋に日本人男性との結婚を望む方を紹介し、実際に現地に渡航していただきセッティングをさせていただいた上で、現地ではコーディネーターが親切・丁寧にサポートさせていただきます。
通訳も料金に含まれているため、安心してご利用いただけますので、フィリピン人との国際結婚なら当社へお任せください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。最後に、ピーナちゃん達の要望に応えて、2019年6月から紹介者お礼制度を設けました。当社で結婚する男性を紹介した方全員に、20万円をお礼として差し上げております。詳しくは、お電話でお尋ねください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 8:00~24:00
定休日 年中無休
最寄駅 指扇駅
担当者 髙田 雅之
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。

国際結婚をご希望の方は、フィリピンの方を多数ご紹介な当社は、これまで多数のカップルをマッチングさせ、充実したサポートの下、安心してご利用いただけますので、気になる方はぜひご活用ください。

当社は良質な出会いを叶えるべく、金銭目的ではなく、純粋に日本人男性との結婚を望む方を紹介し、実際に現地に渡航していただきセッティングをさせていただき、現地ではコーディネーターが親切・丁寧にサポートさせていただきます。

通訳も料金に含まれているため、安心してご利用いただけますので、フィリピン人との国際結婚なら当社へお任せください。

FAQ

よくある質問

結婚する彼女に連れ子の女の子がいたのですが日本へ連れてこられますか?

結論から言うと可能です。そもそも、50歳以上離れた男女間の結婚は、双方が上手くやらないとビザが発給されないこともあります。当然日本国内では犯罪扱いになりますし、常識的には許されないからです。

しかし、お相手に連れ子がいたりする場合は可能だったりします。フイリッピン妻は、結婚してなくても子連れだったりする場合もあります。お住いの市役所の戸籍係に行くと養子縁組等の話をされますが嘘です。

日本の出入国管理局で手続きをして下さい。用意するものは、①在留資格認定証明書交付申請書1通②写真(縦4cm×横3cm)1枚③392円切手(簡易書留用)③貴方の戸籍謄本1通④住民票(世帯全員の記載のあるもの)1通➄貴方の1年間の住民税の課税及び納税証明書各1通➅在職証明書1通➆身元保証書1通⑧理由書1通⑨フイリッピンの出生証明書と日本語訳文1通です。

当社は、基本的に未婚の女性を紹介してますが、過去に連れ子がいた場合がございます。カトリックの宗教上連れ子を引き取った場合もあります。ですから、御見合いでよく話して状況を把握してください。基本的に、年齢差があっても連れ子がいる場合は、ビザは発給されやすいです。心配ならお電話下さい。当社は、嘘を言わないでお客様の立場で行動します。最後に連れ子は、18歳未満です。18歳になれば大人とみなされ日本に連れてこられません。

出入国在留管理局の審査はどの位かかるのですか。手順が分かりにくいです。

正直言って奥様を早く日本に連れて来たい方は、奥様を観光ビザで来日させて、永住審査部門で審査がされてそれが書留で届いたら永住ビザでの定住をすれば良いと思われます。

というのは、審査に時間がかかることが想定されるからです。約3カ月くらいが普通のようです。過去に残念なことがありまして、不許可になった方は、年金だけの収入でありました。暮らしていけるだけ収入がないと判断されたようです。

ですから、ある程度の納税をしておかないといけないのです。勿論、結婚後共働きで稼ぐから大丈夫だとしても出入国審査官は、全く考慮してくれません。手順としては、フイリッピンで取得した結婚証明書と彼女の出生証明書及び日本語訳を貴方のお住いの市役所に提出して彼女の存在を貴方の戸籍謄本に載せます。そののち、出入国管理局に招聘に関するビザを永住審査部門に申請するのです。

お困りならお電話ください。

在留資格認定証明書の交付を行政書士でなく自分で行いたいのですが?

フイリピン本国で結婚し市役所等に彼女の出生証明と結婚証明が出されれば、2日ぐらいで戸籍謄本に記載されて日本の戸籍上の婚姻関係が成立します。(但し、日本文で翻訳された証明が必要)これを、出入国管理局(法務省)にもっていけばフイリピンから、日本に来るためのビザが郵送されてきます。(永住在留資格交付申請)この時に、注意しなければならないことは、認定・変更用の質問用紙の存在です。かなり、細かいことを尋ねていますし、嘘をついたら罰せられます。

基本的には、当社は紹介者がいないことにしていただきます。皆さんは、3回から5回の現地渡航をしているので様々なドキュメントを設けて不審に思われないことが大切です。既に、貴方の戸籍謄本に載っているピーナちゃんを日本に連れてくる最後の壁ですから想像力を発揮して相手のピーナちゃんと連絡を取りまして矛盾がないようにしてください。当局は、不審な外国人を入国させないのですが、戸籍謄本を提出して不許可になったことはありません。