ACCESSアクセス
FEATURE特徴

フィリピン人との国際結婚なら当社にお問い合わせください

結婚式

フィリピンの方との国際結婚でしたら当社がサポートいたします

フィリピン人との国際結婚をお考えでしたら、さいたま市に所在するプリティーガールズが、実際に現地へ渡航していただき、コーディネーターが親切・丁寧にサポートさせていただきます。
フィリピン人との国際結婚に関する事なら、当社へお任せください。国際結婚をご希望の方は、フィリピンの方を多数ご紹介な当社は、これまで多数のカップルをマッチングさせ、充実したサポートの下、安心してご利用いただけますので、気になる方はぜひご活用ください。
当社は良質な出会いを叶えるべく、金銭目的ではなく、純粋に日本人男性との結婚を望む方を紹介し、実際に現地に渡航していただきセッティングをさせていただいた上で、現地ではコーディネーターが親切・丁寧にサポートさせていただきます。
通訳も料金に含まれているため、安心してご利用いただけますので、フィリピン人との国際結婚なら当社へお任せください。

ACCESSアクセス

国際結婚を叶えるプリティーガールズは丁寧に対応しています

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、当社についてのご質問等はお気軽にお問い合わせください。電話代は、無料です。詳しく説明します。 当社では、埼玉県さいたま市近隣では、面談にてお話をお聞きしています。良質な国際結婚をお考えの方は、当社をご検討ください。最後に、ピーナちゃん達の要望に応えて、2019年6月から紹介者お礼制度を設けました。当社で結婚する男性を紹介した方全員に、20万円をお礼として差し上げております。詳しくは、お電話でお尋ねください。
アクセス
店舗名

プリティーガールズ/フイリピン本国
住所

埼玉県さいたま市西区

電話番号 0120-552-837
営業時間 9:00~23:00
定休日 年中無休
最寄駅 JR指扇駅
担当者 高田
アクセス

フィリピン人との国際結婚を叶えるプリティーガールズは真心を込めて対応

フィリピンピーナちゃんとの国際結婚を叶えるプリティーガールズは、お電話にてお申し込みを受け付けているほか、埼玉県さいたま市近隣では、面談でお話をお聞きしていますので、当社についてご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。 当社は、結婚について真剣にお考えの方へのマッチングサポートを行っており、厳しい条件を設けず、結婚について真剣に考える方・寛容な方・結婚生活を送れるだけの経済力がある方について、普段の生活の中で、なかなか結婚を意識する出会いがないとお困りの方が、理想とする方へ出会えるようお手伝いしています。 当社には国際結婚を望むフィリピン人女性が多く在籍しており、金銭目的等ではなく、将来について真剣に考える方と出会えますので、将来を共にするパートナーと出会いたいとお考えの方は、当社をご検討ください。

国際結婚をご希望の方は、フィリピンの方を多数ご紹介な当社は、これまで多数のカップルをマッチングさせ、充実したサポートの下、安心してご利用いただけますので、気になる方はぜひご活用ください。

当社は良質な出会いを叶えるべく、金銭目的ではなく、純粋に日本人男性との結婚を望む方を紹介し、実際に現地に渡航していただきセッティングをさせていただき、現地ではコーディネーターが親切・丁寧にサポートさせていただきます。

通訳も料金に含まれているため、安心してご利用いただけますので、フィリピン人との国際結婚なら当社へお任せください。

FAQ

よくある質問

在留資格で帰化は、なかなかハードルが高いのです。他の資格はないのですか?

よくある質問を見たユーザーの方からの質問の電話を受けました。帰化は、年金加入や勤務先の件でなかなか申請が困難だと相談を受けました。帰化以外の在留資格の申請を教えます。

①就業の在留資格…学歴・職歴など必要な法務省の条件を満たし現在の奥様の職場に勤務していることを証明出来て、更に所得証明と昨年度の納税証明が取得できるならこの方法が可能です。

②定住者の在留証明…「婚姻期間が3年以上で一定の収入及び資産が日本国内にあること。」「日本国籍をもつ親の子どもの親権監護をする必要がある場合」などに申請を行えます。

③永住者の在留資格…「婚姻期間が3年以上で直近1年以上日本に住んでいること。」「定住者として5年以上日本に住んでいること。」「日本に10年以上居住していること。」

お勧めは、②の定住者の在留許可です。この在留資格は、日本の選挙権は、ありません。しかし、国内で期間がなく定住できますし、働けます。ハードルも帰化ほど困難では、ありません。最低、定住者の在留証明は取得すべきでしょう。行政書士ではなく、日本人の貴方なら御自分んで申請したほうが安上がりです。不安なら、御電話してください。

結婚したピーナちゃんの帰化申請や子供のことが心配です。教えてください。

基本的に配偶者として定住者としてパスポートと日本の在留者ビザを持った奥様は、国内に永久にいられるので問題はありません。また、産まれた子どもは日本人の子どもであるので日本国籍を取得できます。

しかしながら、様々な事情で離婚とか貴方が奥様より先に天国に行くような事態が発生するならば、奥様が帰化と言って日本国籍を取得することが安心につながります。なぜならば、貴方の代わりに子どもを育て奥様が独立して生活しなければならないからです。

例えば、65歳で20歳の奥様と結婚して3人の子どもを得た場合などです。誠に残念ながら、いくら頑張っても貴方のほうが奥様より長生きするとは、考えられません。ですから、お子様のためにも、奥様を貴方の健在中に帰化しておくことをお勧めします。

行政書士等の力を借りることが一般的です。ですが、手続きは、本人だけでもできます。そろえる書類が多いのです。詳しくは、法務省のウエブのページで確認できます。しかし、特に注意しなければならないのは、厚生年金や国民年金に加入しなければならないこと、および納税の事実を証明しなければならないことです。

また、能力としては、小学校4年生程度の漢字交じりの文章の作文が書けることと普通に通常の会話が日本語で話せることを試されます。最後に交通違反を含めて犯罪歴がないことを問われます。審査は、お住いの地域の法務省出張所に提出します(出入国管理局でない。)が、担当官が貴方の住所や勤務先まで出向いて調査します。審査に合格すれば、選挙権も得て日本人です。二重国籍は、認めていません。パスポートは、日本のパスポートです。不安なら、御電話してください。

具体的に東京出入国在留管理局に何を取得するかよく分からないのですが?

在留資格認定証明書です。日本国政府法務省発行です。「上記の者は、次の在留資格に関して出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2項に掲げる上陸のための条件に適合していることを証明します。」在留資格「日本人の配偶者等」と記入のある東京出入国在留管理局長の証明書のある在留資格認定証明書を発行してもらいます。

この証明書をEMS便でフイリピンの彼女に郵送します。彼女は、この証明書をもってマニラの日本大使館にパスポートと共に持っていきます。パスポートの裏に日本人の配偶者であることを記載されてそれをビザとして片道の日本への航空券をフイリピンで購入してもらい到着便の日にちと時間をライン電話で知らせてもらい、羽田空港に迎えに行けばよいのです。詳しくは、御電話下さい。